木造住宅向け制振ダンパー・制振装置evoltz(エヴォルツ )|千博産業株式会社|耐震+制振|

会社概要

基準がなく、設置後は壁の中で見えなくなる制振装置

採用ビルダーはメーカーを信じて、制振装置を採用する。 お施主様は家族、住まいの安心を託して、制振装置を採用する。 非常に重い責務を感じた。 正しいものを正しく伝え、正しく供給したい。真摯にそう思った。

制振装置、制振とは、企業や経営者の「精神」「誠心」そのものである。 制振装置とは、企業のモラルや経営者の理念がかたちを変えたものだ。 だから、非常にテクニカルな製品ではあるが、技術の前に重要なのは、人としてどうあるか、何をどう考えるか、なのだ。 人間力を高め、人としての成長なくして、良い製品は生まれない。 そんな風に考えてきた。


そして我々のミッションはこうだ。 「妥協なき研究と実験を繰り返し、制振の概念を構築し、革新的な製品をつくる」 「日本の住宅に正しく制振を普及する」

約12年前、制振装置の自社開発に着手し、自社設計により国内製造会社への製造委託を経て、現在の独BILSTEIN社製造に至る。先代がBILSTEIN社製造の道筋をつけた頃、僕はこの制振という事業に初めて大きく携わった。

木造住宅向け制振ダンパー・制振装置evoltz(エヴォルツ )|千博産業株式会社|耐震+制振|
TOP▲