木造住宅向け制振ダンパー・制振装置evoltz(エヴォルツ )|千博産業株式会社|耐震+制振|

サポート

「最適配置」「最大効果」

現象を正確に把握するため様々な数値を計測し、結果を考察。
そこからまた新たな課題を見出していく。それを気の遠くなるほど繰り返すのが製品開発の仕事です。
制振装置の性能のみを高めても、地震から家族や建物を守ることはできません。
これまでに得た膨大な実験データから建物の構造全体との関係性を検証し、
「最適配置」と「最大効果」を発揮する製品を開発することが、エヴォルツラボラトリーの仕事です。

最適配置・最大効果

緻密な解析と構造計算に基づいた、
根拠ある配置検討を一棟毎に実施。

evoltzシリーズは全棟実施する構造計算をもとに、必要本数、最適な配置箇所を算出しています。
新築は勿論のこと、リフォーム案件にも対応が可能です。
更なる精度アップを目指した、時刻歴応答解析による検証もまもなく導入予定です。
たとえ1棟、1本たりとも妥協しないその取り組みにより、皆様に安心・安全をお届けしています。
現場からの施工に関する問合せに関しても、迅速な対応により、施工面でも高いご評価を頂いております。

根拠ある配置検討を一棟毎に実施

シリアルNo.

全ての製品にシリアルナンバーを付与し、どの製品が、いつ、どこに出荷されたかを確実に追跡できる体制を構築しています。

シリアルナンバー

evoltz laboratory

使用環境下で起こり得る
さまざまな現象を想定し、試験を繰り返す。

製品開発の仕事は、1つの製品ができあがったら終わりではありません。
千博産業のエンジニアたちは、膨大な実験データをもとに使用環境下で起こりうる様々な現象を想定し、
より精度の高い配置を検証し続けています。これまでに培った技術と経験を生かし、さらなる高みへ。
創業以来のフロンティア精神が、技術者たちの胸にしっかりと息づいています。

TOP▲